比較文学の周辺 - 小玉晃一

小玉晃一 比較文学の周辺

Add: kilory81 - Date: 2020-12-11 11:14:34 - Views: 6969 - Clicks: 9638

比較文学の周辺 小玉晃一著 (笠間選書, 1) 笠間書院, 1980. 和漢比較文学の周辺 フォーマット: 図書 責任表示: 和漢比較文学会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 汲古書院, 1994. 5 形態: 287p ; 20cm 著者名: 小玉, 晃一(1930-) 書誌ID: BNISBN:.

小玉 晃一(こだま こういち、1930年 7月12日- )は、比較文学者。 東京生まれ。青山学院大学英文科卒、同大学教授を務め、現在名誉教授。日本比較文学会代表理事、日本ホイットマン協会幹事を務めた。 著書 編集 『比較文学の周辺』 笠間書院、1973. 条件(「で始まる」「で一致する」等)を変えてみてください。 キーワードに誤字、脱字がないかご確認ください。 ひらがなで検索してみてください。 小玉 晃一(こだまこういち、1930年7月12日 - )は、比較文学者。 辞書. 比較文学の周辺 小玉晃一 1973年 笠間書院 ビニールカバー付き。(写真はビニールカバーを取り外して撮影しています。)天地、小口のヤケと天のシミのため全体にやや経年感はありますが、それ以外ページ部分に使用のあとはほとんど見受けられず、30年前の本としては良好な状態. 右文書院 1995. 報告 国際比較文学会第四回大会(福田陸太郎)/日本比較文学会第二十六回大会(小玉晃一)ほか 書評 小島憲之著『上代日本文学と中国文学 下』(小西甚一)/丸山キヨ子著『源氏物語と白氏文集』(神田秀夫). 比較文学ノート フォーマット: 図書 責任表示: 小玉晃一著 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 笠間書院, 1975. 3 形態: v, 287p : 挿図, 肖像 ; 21cm ISBN:著者名: 佐々木, 英昭(1954-) 書誌ID: BN注記: 関連年表: p281-283 比較文学の展開 : 新しい文学史のために フォーマット: 図書 責任表示: 赤瀬雅子著 出版情報: 堺 : 桃山学院大学総合研究所, 1983.

異文化への視線 : 新しい比較文学のために フォーマット: 図書 責任表示: 佐々木英昭編 出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 1996. Online ISSN :Print ISSN :ISSN-L :資料トップ. 小玉晃一 著、笠間書院、昭和55年 再版、1 B6版 函少焼け 本体良好 372p、18cm 比較文学の周辺 笠間選書 1.

フォーマット: 図書 責任表示: 小玉晃一著 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 笠間書院, 1975. 12 形態: 260p ; 22cm シリーズ名: 研究叢書 ; 1 著者名: 赤瀬, 雅子(1933-) 書誌ID: BN02804274. 比較文学手帖 フォーマット: 図書 責任表示: 小玉晃一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 笠間書院, 1987. Pontaポイント使えます! | 比較文学の周辺 笠間選書 | 小玉晃一 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. オールドリッジ 秋山正幸編訳 南雲堂,1979.

比較文学の周辺 - 小玉晃一/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. (11/29時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ヒカク ブンガク ノ シユウヘン|著者名:小玉晃一|著者名カナ:コダマ,コウイチ|シリーズ名:笠間選書|シリーズ名カナ:カサマ センシヨ|発行者:笠間書院|発行者カナ:カサマシヨイン|ページ. 比較文学の周辺 /笠間書院/小玉晃一【中古】afb. 小玉晃一 小玉晃一の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特. 1 形態: 3, 281, 38p ; 18cm. Amazonで小玉 晃一の比較文学の周辺 (1973年) (笠間選書〈1〉)。アマゾンならポイント還元本が多数。小玉 晃一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

日本比較文学会 支部名をクリックしていただくと各支部のホームページにリンクします。 北海道支部 / 東北支部 / 東京支部 / 中部支部 / 関西支部 / 九州支部. Amazonで小玉 晃一の比較文学の周辺 (笠間選書 1)。アマゾンならポイント還元本が多数。小玉 晃一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. Webcat Plus: 小玉 晃一, 小玉 晃一(こだま こういち、1930年7月12日 - )は、比較文学者。 東京生まれ。 青山学院大学英文科卒、同大学教授を務め、現在名誉教授。.

比較文学の周辺』 笠間書院、1973. 比較文学の周辺 - 小玉晃一 比較文学の周辺 - 小玉晃一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 比較文学の周辺 小玉晃一 笠間書院, 1973; 比較文学読本 島田謹二,富士川英郎,氷上英広編 研究社出版,1973; 日本における外国文学 上下 島田謹二 朝日新聞社, 1975-76; 比較文学-日本と西洋 a. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 比較文学の周辺 / 小玉 晃一 / 笠間書院 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 1996年には、大阪大学文学部に比較文学専攻課程が設けられ、東京大学比較文学出身の内藤高が主任教授となって今日に至るが、依然として比較文学専攻課程を設ける大学は少ない。文学研究自体が社会から無用視される中、岐路に立たされている。比較文学の大学院を修了しても学究を志す場合、比較文学の教員ポスト自体がほとんどない。多くは既存の諸学科のどれかに職を求める。 東京大学の比較文学に学んだ者の中から、芳賀徹、平川祐弘、亀井俊介、小堀桂一郎が輩出し、東京大学教授として「四天王」と呼ばれ、同研究室を支えたが、うち亀井はアメリカ文化研究に移行した。芳賀、平川はその博識をもって多様な手法を編み出したが、小堀と合わせて日本中心的な志向性が目立ち、彼らの退官以後、状況は混沌としている。四天王は、ジャーナリズムへの露出が多いことでも異彩を放ったが、この手法を受け継いでいるのは四方田犬彦である。また芳賀の、文学と美術の比較越境的研究の志向を受け継いだのが、現在東京大学比較文学教授の今橋映子である。 1948年、日本比較文学会が設立されたが、当初の中心人物は初代会長の中島健蔵、二代目会長の福田陸太郎、太田三郎.

小玉晃一•鈴木保昭編『有島武郎と西洋』. 8 形態: 2, 306p ; 22cm 著者名: 和漢比較文学会 シリーズ名: 和漢比較文学叢書 / 和漢比較文学会編 ; 第18巻 目次情報:. 日本では坪内逍遥が「比照文学」の名で西洋の比較文学を紹介したが、逍遥自身の実践は、『ユリシーズ』が「百合若大臣」に影響したといったものでしかなく、しかもこの説は疑問視されている(詳細は井上章一著に記されている)。 1954年、日本の大学で初めて比較文学の講座が設けられたのは東京大学で、英文学者の島田謹二が、人文科学研究科に新設された比較文学比較文化研究室の初代主任となり、今日に至っている。「比較文化」がついているのは、当時担当だった教員の中に、哲学専攻の教官がいたためである。. See full list on wpedia. 比較文学の周辺 フォーマット: 図書 責任表示: 小玉晃一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 笠間書院, 1973.

7 形態: 3, 372p ; 19cm 著者名: 小玉, 晃一(1930-) シリーズ名: 笠間選書 ; 1 書誌ID: BN00178540. 8 有島武郎研究叢書 第7集. 小玉 晃一(こだま こういち、1930年 7月12日- )は、比較文学者。 東京生まれ。青山学院大学英文科卒、同大学教授を務め、現在名誉教授。日本比較文学会代表理事、日本ホイットマン協会幹事を務めた。 著書. 『比較文学講座』第1-第4巻、中島健蔵ほか(編)、清水弘文堂、1971年初版、1982年再版 第1巻『日本近代評論――比較文学的にみた』 第2巻『日本近代小説――比較文学的にみた』 第3巻『日本近代詩――比較文学的にみた』. 比較文学の周辺の本の通販、小玉晃一の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで比較文学の周辺を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 比較文学手帖 - 小玉晃一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 文学的想像力へのみち : 日本比較文学研究の状況と課題: 中川成美 著 「翻訳の距離」と比較文学の前線 : 「世界における日本文学 : 概論と展望」にかえて: 稲賀繁美 著 中国における日本文学: 劉建輝 著 近代韓国における日本文学の翻訳と文化政治: 尹. 1886年、ニュージーランドのハッチソン・マコーレー・ポスネットという学者が『比較文学』(Comparative Literature)という著書を出している。20世紀始めのフランスで、Littérature comparéeとして、ゲーテのフランス文学への影響を論じるような形で、フェルナン・バルダンスペルジェによってパリ大学に講座が設けられたが、狭義では複数の国の文芸の影響関係を実証的に研究するもので、これをフランス派比較文学という。 第二次大戦後の米国で、ニュー・クリティシズムの手法を用いて、特に関係のない文学作品同士を「比較」する試みが行われるようになり、これをアメリカ派比較文学というが、狭義のそれに対して、対比研究(contrastive studies)という。一時、『老人と海』と『山の音』における老年の問題といった対比研究も行われたが、あまりに実証性に乏しく恣意的であるため、主流とはなっていない。 それとは別に、エーリヒ・アウエルバッハの『ミメーシス』、ポール・アザールの著作などが、人間の普遍性を前提とした文芸・文化批評として、比較文学の先駆とされている。 その後、構造主義以降の、ロシア・フォルマリズムの系譜を引く物語分析、コンスタンツ学派の受容理論、ロラン・バルトの「作者の死」、ジュネーヴ学派のテーマ批評、精神分析批評、フェミニズム批評などが盛んになると、複数の国の文学作品を単に「比較」することを超えた文学批評や理論的な思考、学際性を帯びた研究が、比較文学の内部に包括されるようになった。 西洋では、テリー・イーグルトン、エドワード・サイード、ガヤトリ・スピヴァクなども比較文学者を名乗っている。彼らは理論的な思考や隣接する学問の知見を参照し展開させていく能力に秀でており要出典、また文学研究の政治性を意識化するための方途を示した。ほぼ同時代には、ハロルド・ブルームのように、人間や文学の西洋中心的な普遍性を奉じる比較文学も少なくない。.

小玉 晃一(こだま こういち、1930年 7月12日- )は、比較文学者。 東京生まれ。青山学院大学英文科卒、同大学教授を務め、現在名誉教授。日本比較文学会代表理事、日本ホイットマン協会幹事を務めた。 著書 『比較文学の周辺』 笠間書院、1973. 小玉晃一「比較文学の周辺」昭和48年7月第一刷、笠間書院 このオークションは終了しています このオークションの出品者、落札者は ログイン してください。.

/455215-175 /08e88bedb4f-137 /191/578c96ca22f0 /161674-39

比較文学の周辺 - 小玉晃一

email: ihanymuf@gmail.com - phone:(520) 578-7490 x 3136

水戸藩 - 岡村青 - トリック編 スノーボーディング

-> 岐路に立つ自衛隊 - 福山秀夫
-> セビーリャの色事師と石の招客 他一篇 - ティルソ・デ モリーナ

比較文学の周辺 - 小玉晃一 - 東城麻美 あいつと俺


Sitemap 1

フィギュアスケート ベストヒット10 初級編 - 朝生結美子 - ビギナーズ犯罪法